誕生数2

+ 友好的、親切、思いやり、順応性、協調性、繊細、芸術的才能、独創性
− 依存的、小心、嫉妬、被害妄想、我侭、ヒステリック、不誠実、非論理的

数字の属性⇒ 感情型 ・ 偶数

2という数字は1の次の二番目の数字であり、1に対し2は配偶者の意味を持ちます。2はパートナーを必要とする数字なので単体では不安定で、パートナーを得ることで安定する数字です。カバラで2は「知恵」を意味し、安定するための知恵を持っています。

安定するまでの2には放浪癖があり、肉体的にも精神的にも落ち着かず、様々な遍歴を繰り返します。学校の勉強では優秀な方で、音に敏感なので外国語の習得もはやく、行動力もあるので世界を旅して何かに目覚めることもあるでしょう。

これは2が最も繋がりというものを感じにくい数字だからで、孤独を抱え、寂しがり屋で依存心が強く、誰かを求め続けています。宇宙をさまよう彗星のように放浪し、誰かの引力に捕まることで安定するので、自分より強くしっかりした才能ある人を求めます。安定してしまえばその人を強力にサポートし、失わないよう必死になります。

2はとても優秀なサポート役で、場の空気を読むのが上手く、相手が何を必要としているのかわかるので、相手が望むとおりに援助します。この人しかいないと思えば、その人のためだけに物事を判断しますが、一方的な援助では満足せず、見返りもしっかり求めるタイプです。

失う不安が強いので物質面でも執着心が強く、金銭感覚に優れているので貯金の額が凄い人もいます。コレクション好きで変わったコレクションを持っている人もいて、感受性の鋭さが個性的な趣味としてあらわれます。運動神経が良いのでスポーツに夢中になったり、動き回るのは好きな方です。

とてもロマンチストで、男性でも夢見る少女のようなところがあり、豊かな想像力は非現実的な世界へ誘い幻想を好みます。でも夢と現実が一緒になってしまうと支離滅裂になり、気性が激しくトラブルの原因になるので、夢と現実の境界線をはっきりさせる必要もあります。解決してしまえば引きずらないのでシコリにはなりませんが、自分が疲れるのであまり心配し過ぎない方がいいでしょう。

恋愛に関しては、早熟で初恋は早く、いつも好きな人がいて多感な青春時代を送っていますが、独身時代は精神的に不安定でなかなか定まりません。自分をリードしてくれる人が好きで、精神的にはオンブにダッコの状態で、従順で至れり尽せり何でもしてあげますが、嫉妬深く我侭な面もあり、取り越し苦労が多く、感情的になって破局してしまうことも。

寂しがり屋で心配性なので、いつも愛を確認できないと不安定で、会えない時間が長いと自分を想ってくれる他の誰かに傾く傾向もあります。でも結婚して家庭を持つと安定し、精神的に強くなり、家庭を守るためしっかりし、着実な人生を歩もうとします。

◆誕生数2の人◆
上田晋也、福原愛、TAKA(ONE OK ROCK)、剛力彩芽、大沢あかね、大貫亜美、藤ヶ谷太輔、生駒里奈、篠田麻里子、大沢たかお、鈴木福、坂口健太郎、松村沙友理、佐藤晴美、溝端淳平、中川大志、南明奈、真琴つばさ、中田敦彦、藤本敏史、村上健志、田丸麻紀、マドンナ、マライア・キャリー、美輪明宏、水谷豊、関根勤、森圭介、吉川晃司、松本孝弘、香川真司、石井一久、山崎直子、武田鉄矢

◆生まれた年・月・日の数字が4(22)・7・9(順不同)になる人◆
甲斐よしひろ、大本彩乃、道重さゆみ、玉山鉄二、遠藤章造、ヒャダイン、古谷徹、國立幸、SHIN(元ViViD)、Nao(アリス九號)、高島忠夫

誕生数2の場合、計算途中に誕生日の年・月・日の数字が思考型・感情型・空間型を代表する数字「4(22)・7・9」(順不同)になる人は誕生数11的な性格となります。
生まれた月と年の数字について

一般的に、誕生数2の場合、年の数字の合計や月の数字、生まれ日に1や11があると11的な面を持ちます。さらに、四柱推命など外界へのスタンスを占う東洋占術の結果が奇数的な場合も11的な面を持ちます。例えば六星占術の土星人の性格は1に対応していて、土星人マイナスは1によく似ているので、こういった場合は11の性格に近くなります。

11は2と1のミックスなので、1的な性格が強かったり奇数の特徴が強い2の人は11的な面を持ちます。数秘術の本に2は11的な性格になりやすいと書かれているのはこのためです。

でも誕生数は身体的能力なので奇数と偶数の違いは体質にはっきり現れていて、奇数は感情表現したくても上手くできない体質のため感情が表情に出づらく、逆に偶数は感情を隠したくても隠せない体質をしています。この違いは大きく、偶数はどんなに感情を隠しても一瞬顔色に出てしまい、奇数は隠す時は完璧に隠し平然としています。

この特徴のため、どんなに11的でも2の人は驚いた時など顔色に出てしまい、それが2と11の決定的な違いなので、性格の違いより体質の違いで考えたほうが2と11の違いは解りやすいです。
  




− 誕生数と属性一覧 −